読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かきのマネー

お金と良いモノ

【格差】富豪8人の資産 ≒ 世界人口の半分36億人の資産【貧富の差】

スポンサーリンク

f:id:bbc-21:20170104233610j:plain

こんにちは。かきたろー(@kakitaroo_)です。

 

毎年恒例の、資産額上位数人と下から半分の36億人の資産が同じだ、という報告をオックスファムが今年も発表しましたね。

 

8人 ≒ 3,600,000,000人

 

国際非政府組織(NGO)オックスファムが2017年1月16日に、

世界で最も裕福な8人の資産が、資産額下位50%(約36億人)の合計額とほぼ同じだとする報告書を発表しました。 

 

その8人は以下の人たちです。 

  • ビル・ゲイツ(マイクロソフト社創業者)
  • アマンシオ・オルテガ(スペインの実業家。ZARA創業者)
  • ウォーレン・バフェット(投資家)
  • カルロス・スリム・ヘル(中南米最大の携帯電話会社アメリカ・モビルを所有)
  • ジェフ・ベゾス(Amazon創業者)
  • マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)
  • ラリー・エリソン(オラクル創業者)
  • マイケル・ブルームバーグ(前ニューヨーク市長)

 

昨年までとデータが違う

昨年の今頃は62人が世界の下位半分と同額といわれていましたが、今年から新しいデータが加わったため、大きく数が変わったそうです。

そのデータをもとに再計算すると、2016年は62人ではなく9人でした。

2010年では、43人が人口の約半分である36億人の資産と同額の資産をもっていたことになるそうです。

 

トリクルダウン(富の再配分)など起こり得ないことがよくわかります。

f:id:bbc-21:20161217104314j:plain

上が理論、下が現実です。一目瞭然。

 

さらに拡大していく

7年で43人から8人になり、貧富の格差は拡大していることがわかります。

これからもさらに拡大していくものと思われます。

 

10年もすればビルゲイツひとりで、世界人口の半分以上の資産を持っているのではないでしょうか

 

裕福な人はますます裕福になり、貧乏人は貧乏なまま。 

 

これだけ毎年のように話題になっているのに、改善するどころか悪化し続けているということは、これからも変わる見込みはないのでしょう。

 

アメリカの政治に関しては詳しくないのでよくわかりませんが、トランプ政権はアメリカをより強くしようとしていますよね。アメリカファーストとか聞きます。

すでに十分強いと思うんですが、まだ強くするんですね。

 

今回の富豪も、上位8人のうち6人がアメリカ人です。

 

格差の拡大は加速しそうですね。