米国株投資を始めてました。雰囲気日本株からは撤退します。

スポンサーリンク

f:id:bbc-21:20170306214750j:plain

 

最近たぱぞうさんのブログをたくさん読んで米国株について勉強しています。

www.americakabu.com

安定した高配当・増配銘柄が多く、配当生活を夢見る一個人としては投資するしかない!と思いました。

もう買ってた

タイトルは誤字ではありません。

だいぶ前にもう米国株投資を始めてました。

買った銘柄は天下のGoogle様

「ドルにも分散した方がいい」というなんともざっくりした理由で、「Googleなら潰れんやろ(ハナホジ)」というこれまた適当な理由で購入しました。

幸運なことに150ドル以上の含み益が出ております。配当ないけど。

当時は米国株は安定した高配当銘柄が多いなんて知らなかったのです。

 

その後放置

わずかでもドル資産を持って気が済んだのか、その後外国株の取引所すら見てなく(SBI証券は日本株と外国株が別サイト)日本株で消耗してました。

つくづくあほだな〜と思って反省しております。

 

f:id:bbc-21:20170306202113j:plain

このセリフが株流行語大賞にノミネートされるなど、2016年の日本株はひどいもんでした。

 

トランプショックなんて特に。日本株だけ大暴落して他国はトランプ大統領を好感して上昇。それを見た日本株は翌日全モ。 

ほんと笑えますよね。

 

今度こそアメリカへ

というわけで、日本株からは逃げます。相当センスがないとやってられない。

欲しい優待株だけ日本で買って、安定した米国株でゆったりと長期投資していこうかなと。

 

まずはETF

英語が読めないのもあって、個別を調べるのは時間がかかります。

トランプ相場でかなり上がってるので、調べながら押し目を待ったほうがいいのかもしれないですが、押し目待ちに押し目無しとも言いますし…

思い立ったが吉日ということもあり、とりあえず深く考えずに良さげなETF買っちゃおう!ということで、VTI(バンガード トータルストックマーケットETF)を買いました。

f:id:bbc-21:20170306204621p:plain

たぱぞうさん他、多くの米国株ブロガーも進める鉄板ETFです。

VTIはほとんど米国全体への投資!米国ETF最強の一手! - たぱぞうの米国株投資

高配当ETFで有名なVYMとほとんど変わらない配当でVYMより上昇してるという、私のような初心者は「VTIだけでいいんじゃね?」と思ってしまうようなすごいETFです。

純資産総額約6兆円という莫大な資金を運用しています。6兆て…

バンガードのETFは信託報酬が激安なのも魅力的ですね。

 

NISAなら買付手数料無料

通常米国株を買うときには、買い付け手数料として約定単価の0.45%、最低5ドル、最高20ドルかかります。

数百万単位で買うなら上限は20ドルなのであまり気にならないかもしれませんが、お金がないので毎月数万積み立てようと思っている私にとっては、その度に5ドル≒500円取られるのはちょっときついです。

 

しかし!NISA口座で買えば、なんと買い付け手数料が無料!

これはNISAで買うしかないですよね。売却するときは手数料がかかりますが、長期ならそうそう売却することもないはずなので、まあいいでしょう。

あとかかってくる費用は為替手数料ですが、これは1ドルあたり25銭なので気にならないレベルです。 

というわけで、 NISAで米国株を積み立てて行くことに決めました。

 

個別も買いたい

ETFだけじゃつまらないので、やはり個別株も買いたいです。

日本株は100株単位で数十万ないと買えない銘柄が多い(端株はあるけど)ですが、米国株は1株から買えるので少額でもいろいろ買えて楽しそうです。

 

これから本やブロガーさんの記事で勉強していって、それをまた記事にできるといいなと思っております。

 

かきぴーは夢の配当生活へ向けて一歩踏み出しました!