写真だけでお金を借りたり、毎日が給料日に?革新的()なサラ金サービスが登場

スポンサーリンク

f:id:bbc-21:20170628162301p:plain

ブランド品を即現金化

CASHという新しいサービスが話題です。

持っているブランド品の写真を送ることで、査定額相当が瞬時に振り込まれ、2ヶ月後に物を差し出すか現金を返却する仕組みです。上限は2万円とのこと。

すごいサービスですが、よく考えるといろいろ問題点がありますね。

 

審査にもちょっと問題あり(笑)

写真判定してないよね…。

 

いろいろやってみたという記事。

www.toritemi.com

安い!!!(笑)

最低1000円なのでしょうか?相場がそれ以下のものならお得ですね。

そこそこのブランド品だったら、普通の質屋で売ったほうが高い気がします。

 

質屋に行く時間がないけど、今すぐお金欲しい人向けかな。

そういう人にとっては良いサービスだと思います。

 

メルカリやツケ払いと組み合わせると地獄が生まれますけどね。

 

キャッシュ返却がひどい

2ヶ月後、品物を売るということでその金額で納得して品物と引き換えなら上記のような感じですが、現金を返却する場合は15%の手数料がかかります。

2ヶ月で15%!

 

消費者金融の場合もだいたい15%ですが、これは年利です。

365日借りた場合なので、2ヶ月換算すると2.5%くらい。

 

消費者金融の方がだいぶマシです。

どうやら「古物商」として営業しているそうなので、法律的には大丈夫みたいですが「金貸し」として考えると、とんでもない暴利ですね。

 

毎日が給料日?

Paydayというサービスも登場。CASHと同じ会社です。

まだ開始されていませんが、要は給料先払い的な感じ。先にお金が振り込まれて、給料日後に返却する形。

利息分を差し引いてから振り込むっぽい?

1ヶ月なら消費者金融で1%ちょっとなので、それくらいならまあただの金貸しですが、もうちょっと高そうな予感。

というかこれクレジットカードでいいので、持ってない人がターゲットでしょうね。

 

使うのは給料日を待たずに「現金」が欲しい人。

クレジットカード現金化したり、メルカリで現金を買うような層です。

どう考えても、それなりにマネーリテラシーのある人は使わないでしょう。

多重債務者の借り口が増えただけのような気がします。

自転車操業が捗りますね^ ^

 

上記2サービス、ZOZOのツケ払いもそうですが、情弱ほいほいですね。

リテラシーのない情弱、カード持ってなくてすぐに現金が欲しい困窮した人がターゲット。

Paydayとかはタイミング的に、メルカリで現金を買う人がたくさんいることに気づいて始められたような気がします。 

発想と行動力はすごいですが、できれば流行らないでほしいですね。

 

公開早すぎない?

あくまで一般人の意見ですけど、VALU含め新しい金融サービスを開発するのは良いことだと思いますが、公開するのが早すぎるような気がします。

もうちょっとクローズドなところでβテストとかしないんですかね?

失敗を繰り返して健全化するのでしょうが、その過程で金銭的に損害を受けた人がかわいそうだと思います。

 

うまくいけば先行者利益を得ることが可能かもしれませんが、よく考えて利用したいものですね。

よく考えられる人は利用しないのかもしれませんけど。