読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かきのマネー

お金と良いモノ

【仮想通貨】DASHの特徴と日本円で買える取引所

スポンサーリンク

f:id:bbc-21:20170418210623p:plain

 

今回は、国内取引所で初採用されたDASHについてです。

DASHは2014年に公開された仮想通貨で、

  • 高い匿名性
  • 早い取引

が特徴です。

元々Darkcoin(ダークコイン)という名前の仮想通貨でしたが、2015年にDASHへと改名しました。

 

DASHの匿名性

DASHは「Darksend(ダークセンド)」と呼ばれるトランザクション形式で、「コインミキシング」という仕組みが使われています。

簡単に説明すると、送金したDASHは一度「管理ノード」に集められ、複数の送金をシャッフルして受信者に渡ります。

A→Bというように直接送金するのではなく、A→管理ノード→Bという流れです。

これが複数の送受信者で行われるので、誰のDASHが誰に送られたかわからないようになっています。

 

同じような匿名性の高い通貨にMoneroとZcashがありますが、それぞれ違った方法で匿名性を確保しています。

 

DASHの早い取引 

2015年に「InstantX」と呼ばれる機能が導入され、早い取引が可能になりました。

承認作業をマスターノードに一任することで、ビットコインの約10分に対し、約4秒という短い時間で取引ができます。

 

DASHが買える取引所

海外のpoloniexが主流ですが、国内の取引所ではcoincheckで取り扱いが始まりました。

DASHの90日チャートです。1月から3月半ばまでに8倍ほど急騰しましたが、調整中ですね。

今後の値動きはわかりませんが、国内の取引所で採用されることは大きいと思うので、これから盛り上がってくるのではないでしょうか。

f:id:bbc-21:20170418205907p:plain

coincheckの登録方法

coincheckでは12種類の通貨を取引することができます。

また現在、新規登録キャンペーンを行なっています。

coincheck

coincheck

アカウント作成

f:id:bbc-21:20170103165737p:plain

メールアドレスとパスワードを設定してアカウントを作成します。

Facebookのアカウントがあれば10秒で作れます

coincheck登録はこちら

 

電話番号登録

日本円を入金するには電話番号の登録が必要です。

f:id:bbc-21:20170103170055p:plain

電話番号を入力するをクリックし、入力するとSMSで認証コードが届くので、それを入力すると登録完了です。

これで日本円を入金することができるようになります。

 

ビットコインを買う > 日本円を入金する から振込先の口座情報が確認できます。

振込先はSBIネット銀行ですので、口座をお持ちの方は手数料無料で入金できますよ。

 

ビットコイン購入

f:id:bbc-21:20170103170535p:plain

振り込んだ日本円が反映されたら、「ビットコインを買う」から好きな数量を購入できます。

これで登録からビットコイン購入までが完了しました。

 

本人確認をしよう

登録した段階では1日50,000円までしか入金できないため、本人確認書類の写真をアップロードして本人確認をしましょう。

免許証の表裏と、自分で免許証を持っている写真が必要です。

 

2017年3月から住所確認のため郵便物が届くようになりました。

といっても郵便物を受け取るだけで、追加で手続きは必要ありません。

本人確認が完了すると、50,000円以上の入金が可能になります。

coincheck公式サイト

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin