読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かきのマネー

お金と良いモノ

macOS SierraでWindowsキーボードを使う方法【Karabiner-Elements】

スポンサーリンク

f:id:bbc-21:20170206195350j:plain

こんにちは。かきたろー(@kakitaroo_)です。

 

先日紹介したエルゴノミックキーボードのような、Windows用に作られたキーボードをMacで快適に使う方法をご紹介します。

 

 

Karabiner-Elementsを使う 

 

今まであったKrabinerやSeilが、Sierraにアップデートしてから動かなくなりました。

なので今ではKarabiner-Elementsを使う方法が一般的かと思います。

 

インストール

 

https://github.com/tekezo/Karabiner-Elements

このURLから飛んだ先の少し下のところにある、「Project Status」という箇所からダウンロードできます。

f:id:bbc-21:20170206193122j:plain

 

インストールすると、虫眼鏡マークのアイコンと「KEY」と書かれたアイコン2つがあると思いますので、「KEY」を開きます。

虫眼鏡の方は、押したキーで何が入力されるか調べるものです。

f:id:bbc-21:20170206201656p:plain

 

設定の変更

まず忘れずにやっておきたいことは、Virtual KeyboardタブのKeyboard TypeをJISに変えることです。初期設定では違うものになっているはずです。

f:id:bbc-21:20170206193433j:plain

 

 

次にDevicesタブから、設定したいキーボード以外のチェックを外します。

f:id:bbc-21:20170206193646j:plain

これで別のキーボードを繋いだときに設定が反映されなくなります。

逆に同じように反映したいときはチェックを入れます。

 

キーの割り当て

Simple Modificationsタブで「Add item」をクリックすると新しい項目ができますので、Fromにキーに印字してあるもの、Toにそのキーで打ち出したいものを入れます。

f:id:bbc-21:20170206194530p:plain

それぞれ選択してこのようにすればだいたいMacのキーボードと同じです。

いつも左側のコマンドしか使わないので右は変えてませんが、右も使う人は変えるといいと思います。

 

これでWindows用のキーボードをMacと同じように使えるようになりました。

カーソルの右側を消せるdeleteキーがあるのは地味に便利ですね。

 

いくつか不要なキーもありますが、適当に割り当てるといいです。

エルゴノミックキーボードはfnキーがなく、右上のスイッチで切り替えないといけないため面倒ですので、左下の元々controlだったキーをfnキーにしました。

 

f:id:bbc-21:20170206194748j:plain

Function Keysタブで、ファンクションキーの挙動をカスタマイズすることもできます。

 

まとめ

macOS Sierraで、Karabiner-Elementsを使ってキーボードの設定をする方法をご紹介しました。

Macでもお気に入りのキーボードが使えるようになると、作業もはかどりますね!