計量できる米びつがおしゃれでおすすめ!

スポンサーリンク

f:id:bbc-21:20170405215336j:plain

 

 

みなさんはご飯を炊く時に、米はどうやって計っていますか?

計量カップ?それとも目分量??

計量カップはミスる 

米1合は180cc(180ml)ですね。

ところが料理用の計量カップは200cc(200ml)というのが多いです。

米用のカップを持っていたり、200ccのカップしかなくても「米は180だ」ってしっかり認識していれば大丈夫かもしれません。

しかしちょっとうっかりしてたりして、料理用の軽量カップすり切りで米を入れていたら、少し多いことになってしまいます。

私もよく間違えていました。200ccのカップですり切り1杯を1合として炊飯器に入れて、炊飯器の内釜のメモリの通りに水を入れて炊くと水が足りなくて硬いご飯に…

一度にたくさん炊いて間違えた時は、すごく悲しいことになってしまいます。

 

これでもう間違えない

そんな生活を劇的に変えてくれたアイテムがこちらの「計量できる米びつ」です。

レバーがついていて、これを押すたび下のトレーに1合ずつ米を出してくれます。たとえば3合炊きたかったら、続けて3回押せば3合分の米が出ます。

f:id:bbc-21:20170405213106p:plain

洗米ならそのあと洗って炊飯器へ。

無洗米ならトレーから直接炊飯器へ。

私は洗米と無洗米の味の違いなどわからないので、圧倒的に楽な無洗米を使っています。

 

米をいっぱい入れると重いので、キャスター付きというのも地味に便利なポイント。

スリムなので、いろんな隙間に置けます。

 

ご飯の水の量を間違えたことがある人は、ぜひ試してみてください。

私はこれに変えてから一度も間違えたことはありません。

米唐番はマストアイテム。