ICL(フェイキックIOL)成功体験談|失敗する?メリット・デメリット、費用やレーシックとの違いについて

Kindle無料マンガ一覧はこちら

この記事をシェアする

ICL(フェイキックIOL)という視力矯正手術をしてきました

簡単にいうと目の中にコンタクトを入れるみたいなイメージ

比較的新しい方法ですが、今のところほぼ全員視力1.0以上で安定しているという世界的な研究結果が出ています 

 

他の視力矯正手術にレーシックがありますが、レーシックは角膜を削ってレンズは入れないので結構大きな違いがあります

どちらも一長一短あって好きな方選べば良いですが、度数が強かったり角膜が薄かったりするとICLしか選択肢がないということもあります

逆に度数が弱いとレーシックしか無理ということもあります(目安はー5〜6D)

自分は削りたくなかったから最初からICL希望して行ったけど、角膜薄くてレーシックは適応外でした

利点

  • レーシックでは矯正できない強度近視も矯正可能。
  • 角膜が薄い場合や円錐角膜や角膜拡張症のリスクが高い症例も施術が可能。
  • レーシックにみられがちな高次収差の増加がなく、コントラスト感度があがることが多い。
  • レーシックに比べて、コントラスト感度の低下やハロ・グレアを生じにくい。
  • 網膜投影像が小さくならないので、手術前より最大矯正視力の向上がみられることもある。
  • 術後の戻りがほとんどなく、視力経過が安定している。
  • フラップ作成による角膜知覚低下がないため、ドライアイを生じにくい。
  • レンズを取り出して元の状態に戻すことができる。(レーシックは角膜を削るので元に戻せない)
  • 前房虹彩支持型のフェイキックIOLと違い、レンズの偏位や脱落をおこしにくい。
  • (角膜を削らないので)レーシックと比べて手術前のコンタクトレンズ中止期間が短い。


欠点

  • 価格が高い
  • 手術に高度な技術を要する(ライセンス制)
  • レーシックに比べると症例数が少なく、歴史が浅い。
  • 軽度の近視や非対称性乱視、雑性乱視の矯正には適していない

http://www.ocular.net/treatment/icl/

 

手術前には何回か眼科に行って、検査してレンズの度数を決めます

当日は日帰りです

時間は片目5分くらいかな?

手術室に入ってから出てくるまで30分もかかりませんでした

 

別に怖くないよ

怖いって人が結構いるっぽいけど、術中は散瞳してライト見てるから眩しいし、目に水かけてるし、そもそも視力悪いしで何やってるかさっぱり見えないから恐怖とか多分ないと思います

自分は諸事情により今何されてるかぐらいは理解できたけど、普通の人なら数分目ん玉いじられたと感じるだけで終わり

麻酔もしてあるので痛みもないです

けど最後の消毒か何かの目薬はめっちゃしみます

 

術式としては目の横から3ミリくらい切開して、折りたたまれたレンズを入れて、目の中でレンズが広がります

傷口は勝手に閉じるから縫ったりはしません

術後1週間はぶつけたりしないように保護メガネをします(ちょっと大きい伊達メガネみたいな)

 

手術終了後に軟膏を入れるのでそれがベタベタして見づらいけど、それがなくなってくれば当日から普通に見えます

手術には家族についてきてもらわないといけないと思いますが、手を引いてもらったりしなくても1人で帰れますね

 

当日は右目だけゴロゴロしました

これは多分切開位置によって違うのかなと

左目は下、右目は上に傷口があったので、右目は瞬きするたびに傷に擦れてゴロゴロした感じがあったと思われます

翌日にはだいぶよくなってました

あとは目薬を1日何回かささなきゃいけないけど、最初はこれが傷口にめちゃしみます

 

今2日目の感想としてはこんな感じ

つらいのは術後数時間軟膏のせいで見づらいことだけだと思うし、わりと気軽にできると思います

手術当日の夜からモンハンしてたし

 

1ヶ月後追記

ゴロゴロ感は1週間くらいで治り、その後はもう完全に裸眼

 

レンズの特性上、中心に穴が空いているので、「ハロー」という光の周りに輪っかができる現象が起こりますが、気にしなければ特に問題ないです

 

術後の制限・副作用

髪洗えないのがつらいかな〜

目の周り避けて顔拭くことは可能

 

洗髪は目の周り濡らさなければいけました(自己責任で)

3日目から普通に洗ってた

 

力仕事の場合は休まなきゃいけないと思いますが、そうでなければ翌日から普通に仕事できます

 

あと自分はダイアモックスっていう眼圧下げる薬の副作用で味覚異常が出ました(炭酸水が不味くなった)

2錠しかなかったし、飲みきったからじきに治ってくるとのこと 

 

料金

料金は乱視ありなので両目80万円でした(乱視なしなら60万円)

眼科によって多少前後するけどだいたいこれくらいです

保険診療ではないので全額自己負担ですが、医療費控除は受けられます

 

金額だけ見ると高いかもしれないけど、この先数十年のメガネコンタクト代、それにかける時間を考えたら全然高くないのでは?と思います

 

歳とって白内障になったらこのレンズは取って別のレンズ入れる手術(詳しくは白内障手術で検索)をしないといけないし、若いうちの方が傷の治りも早いだろうし、やるなら早めにやったほうがお得だと思います

だいたいみんな60〜70歳くらいで白内障になるので、80万円÷(65ー今の年齢)みたいな感じでコスパが出せますよね

 

自分の場合、今年25になるのでキリよく年間2万円

超絶コスパ良いと思ってます

 

最高である

朝起きて視界良好なのは本当に良いですね

世界が変わりました

 

合併症のリスクがないことはないですが、そんなんコンタクトだっていっしょですし…

きちんと洗ってない人結構いるでしょ?

ICLなら入れて1ヶ月くらい経過良好であれば、あとは何もせず過ごせます

 

レンズは紫外線カットするので、裸眼なのに紫外線防げるようなイメージ

もともと視力いい人より強い!

 

あとそんな時が来るかわからないけど、災害の時はやっててよかったって思うはず

避難所で食料は調達できても度数の合うメガネはまず無理だから、メガネ優先して持って逃げろっていう記事を読んだ記憶があります

 

 

というわけで 、

いかがでしたでしょうか?

 

いかがでしたでしょうか? 

 

満足度はめちゃくちゃ高いですよ

約20年のメガネ生活から解放された喜びはでかい

こんな一眼レフでぼかしたような風景が日常だったわけですから

 

どこの眼科でもできるというわけではないので、それなりに先進医療を行なってそうなところを調べてみてください

(眼科アフィないのかな…)